前へ
次へ

無料の相談窓口を活用しよう

トラブルを解決したいけど、どこに相談していいのかわからない、という人は多いと思います。すぐに思いつくのは弁護士でしょうが、相談料がいくらかかるかわからないし、つい二の足を踏んでしまうでしょう。そういうときは、弁護士会や司法書士会や地方自治体がおこなっている無料の相談窓口に行くことをオススメします。一応予約は必要ですが、30分程度、話を聞いてくれます。そこで解決の糸口となるアドバイスをもらえるかもしれませんし、正式に依頼したい人はそのトラブルを得意とする弁護士や司法書士を紹介してくれるかもしれません。あと民事法律扶助による無料相談もあります。これは収入や資産などの条件がありますが、より一層親身になって話を聞いてくれることでしょう。

top用置換

top用置換2
Page Top